小室 等 70年代作品 5タイトル同時リリース

<三浦光紀の仕事Ⅱ>
70年代のフォーク、ロック、ニューミュージックを陰で支え、
80年代の音楽シーンをもリードした“伝説のプロデューサー”のアーカイヴ、第2弾!
小室 等 70年代作品 5タイトル同時リリース
Blu-spec CD
&紙ジャケット / 各¥2,500(税込) / 2013年8月7日発売
http://www.tkma.co.jp/j_pop/miura/

 

「明日」 1975年作品
Producer :
小室 等 Director : 三浦光紀

フォーライフレコード設立後、最初のアルバムは、チューリップのメンバーを迎えてのレコーディングや、泉谷しげるの楽曲を取り上げるなど、意欲的な作品。
ボーナス・トラックとして、「雨が空から降れば(LIVE Ver.1977)」を収録。

 

「いま 生きているということ」 1976年作品
Producer :
小室 等 Director : 三浦光紀

全曲作詞:谷川俊太郎、作曲:小室等のアルバム。ムーンライダーズ、矢野顕子らが参加
ボーナス・トラックは「ユイコムロ(LIVE Ver.1977)」

 

「父の歌」 1977年作品
Producer :
小室 等 Director : 三浦光紀

前作に続いて全曲作詞:谷川俊太郎、作曲:小室等。
松崎しげるが唄った日本テレビ「俺たちの朝」主題歌のセルフ・カバーを収録。
矢野顕子、高中正義、鈴木慶一らが参加。
ボーナス・トラックは「東京(LIVE Ver.1977)」

 

「プロテストソング」 1978年作品
Producer :
小室 等 Director : 三浦光紀

全曲作詞:谷川俊太郎、作曲:小室等、編曲:佐藤允彦。
佐藤允彦:pf、田中清司:dr.、高水健司:bassという手練ミュージシャンが参加。
ボーナス・トラックは「12階建てのバス(LIVE Ver.1977)」

 

「長い夢」 1980年作品
Producer : 小室 等 Director : 三浦光紀

シングル「寒い冬」を含む、70年代最後のアルバム。
ボーナス・トラックとして、FM東京“小室等の音楽夜話”テーマ(3タイプ)を収録。

佐々木幹郎さんの展覧会のご案内

130807sasakiten

小室等も、こむろゆいも、六文銭’09も親しくさせていただいている
佐々木幹郎さんの展覧会のご案内です。

 

「前橋文学館特別企画展・第20回萩原朔太郎賞受賞者展覧会 佐々木幹郎 ー 明日 」
http://www15.wind.ne.jp/~mae-bun/events

詩集『明日』で第20回萩原朔太郎賞を受賞した佐々木幹郎さんを紹介する展覧会。
詩の世界を中心に、佐々木幹郎さんの多面的で多彩な活動を紹介します。
期間:7月20日(土)~9月8日(日)
会場:前橋文学館/1階企画展示室・3階オープンギャラリー
時間:午前9時30分~午後5時(入室は午後4時30分まで)
観覧料:企画展のみ¥300-/常設展とセット¥350-/高校生以下無料

こむろゆいインタビュー掲載

8月4日(日)の東京新聞・中日新聞の朝刊「家族のこと話そう」のコーナーに
こむろゆいインタビューが掲載されました。

※インタビューの場所を提供してくださったのは
水道橋「Imported Beer Café TAPESTRY」
http://www.tapestry-web.com/all.html
開店前の時間をお借りしました。ご協力ありがとうございました!
いい音楽が流れ、ゆったりとした空間で、美味しい樽生のレーベンやバス、ギネスが楽しめます。
隠れ家的な素敵なお店です。