Media一覧

THE CLASSIC SPECIAL“武満徹”という生き方~没後20年武満音楽

番組名:THE CLASSIC SPECIAL“武満徹”という生き方~没後20年武満音楽
http://musicbird.jp/programs/cl-tokubetsu/

放送日:2月7日・14日・21日・28日(日)16:00~22:00
(再放送)2月13日・20日・27日・3月5日(土)12:00~18:00

放送局:MUSIC BIRD
TOKYO FMグループの音楽専門衛星デジタルラジオ局。
クラシック、ジャズ、ロック、J-POP、演歌などジャンル別の専門チャンネルを24時間放送しています。
2015年4月よりオーディオファンに向けてスタートした「THE AUDIO」チャンネルも好評。
放送を聴くには、専用のチューナー、アンテナの設置が必要です。

ウェブサイト:http://www.musicbird.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/musicbirdjp

2016年は1996年2月20日に亡くなった作曲家、武満徹(1930-1996)の没後20年にあたります。
武満は1967年に尺八、琵琶とオーケストラのための「ノヴェンバー・ステップス」で「現代音楽」の作曲家として国際的な評価を得ます。
また数々の映画音楽、ポップ・ソングを残し、国内外の知られざる音楽を紹介する現代音楽祭
「MUSIC TODAY」のプロデューサーとしても活動しました。
今月はゆかりのゲストや、武満徹の子供世代の評論家らを迎え、4回にわたって、彼の活動と人となりを多角的にとらえ、新しい武満像を描き出します。

<放送日時/出演>
●2月7日(日)/「第一回:武満徹の軌跡」 出演:片山杜秀(音楽評論、政治思想史)
第1回は、武満徹の作曲家人生をさまざまな作品を聴きながら考えていきます。
ナビゲーターは、博覧強記の片山杜秀さん(1963年生まれ)。
独学で20世紀の世界的作曲家となった武満徹の代表作「ノヴェンバー・ステップス」をはじめ、デビュー作「2つのレント」や「鳥は星形の庭に降りる」、さらに映画音楽まで約20曲を6時間で一挙に紹介。
武満が影響を受けた早坂文雄、ドビュッシー、メシアン、ウェーベルン、黛敏郎らの曲を引用しつつ、作風の相関図を描き出します。

●2月14日(日)/「第2回:映画音楽と武満徹」
出演:菊池成孔(音楽家、文筆家)、高見一樹(音楽プロデューサー)
大の映画好きとしても知られる武満徹は1956年に映画『狂った果実』(監督:中平康)の音楽を担当して以降、生涯で100本近くの映画音楽を作曲しました。純音楽を作曲する一方で、映画音楽は武満徹にとってさまざまな音楽的な実験の場となったと言われています。やはり映画好きな菊地成孔さん(1963年生まれ)と高見一樹さんによるユニークな武満映画音楽論。ジャズ、ラウンジ、エキゾ・・・!?武満徹の音楽の新たな聴き方を発見できることでしょう!

●2月21日(日)/「第3回:武満徹の家族、友人、仲間」
出演:武満眞樹、小室等(フォークシンガー)、荘村清志(ギタリスト)
愛娘・眞樹さんと、武満徹と大変親しかったフォークシンガーの小室等さんを迎えて、日常をともにした人でなければわからない武満像に迫ります。
様々なジャンルの歌い手に歌い継がれる愛すべき「ソング」の数々とともに。
国際的な評価を得て大きな仕事をこなしていく一方で、親しい演奏家や、身近な人との世界を大切にした武満徹。
彼がギター作品を作曲するきっかけとなり、その後家族ぐるみのおつきあいとなったギタリスト荘村清志さんのエピソードも交えてお送りします。

●2月28日(日)/「第4回:MUSIC TODAY が教えてくれた」
出演:池辺晋一郎(作曲家)
武満徹は、1973年から1992年まで東京の西武劇場で毎年開催されることになった現代音楽祭<今日の音楽 MUSIC TODAY>のプロデューサーに就任しました。
国内外の新しい音楽を紹介するばかりでなく、法竹の名手・海童道や、笛の唱歌など、日本の伝統音楽にコンテンポラリーな位置づけをするなど、若い世代の作曲家・演奏家・聴衆に大きな影響を与えました。
作曲現場で武満の最も近くにいた作曲家、池辺晋一郎さんをゲストに迎え、「MUSIC TODAY」が日本の音楽界に与えた影響や、知られざるエピソードについてお聞きします。


1/10、1/17 小室等 ゲスト情報

石井竜也さんがナビゲートする
JALプレゼントのラジオ番組、
「石井竜也のFLYING HEART」に小室がゲスト出演します!
音楽のこと、旅について、そしてアートまで話は尽きることなく!
どうぞお楽しみに〜!

番組名:石井竜也のFLYING HEART
放送日時:1月10日(日)、1月17日(日)お昼12時から12時30分
放送局:FMヨコハマ
番組サイト:https://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/FlyingHeart


11/7 interFMゲスト出演

佐藤タイジさんがMCをつとめるInter FMの番組に、
小室等がゲスト出演します!!
MCサポートのジョー横溝さんは、
ローリングストーン日本版」のチーフライター。
ロックなお二人とのトークも盛り上がり、タイジさんとの生演奏もあり!
どうぞお楽しみください!!

放送日時: 11/7(土)22:00~22:59 (予定)
放送局:Inter FM
番組名:「Love on Music」
https://www.interfm.co.jp/news/detail.php?id=954

DJ:佐藤タイジ  /  ジョー横溝(サポート)
ゲスト;小室等


9/27 BS-TBS「関口宏の人生の詩」

BS-TBS「関口宏の人生の詩」
http://www.bs-tbs.co.jp/entertainment/hiroshiuta/

日時:9月27日(日)   22:00〜22:54
放送局:BS-TBS

ナビゲーター:関口宏
ゲスト:小室等

その世界で成功した一流の仕事人、文化人、アーティスト、アスリート。
彼らの多くは成功するまでに幾度もの壁にぶち当たり、その度に乗り越えてきた。
その情熱を支えたのは、多くの出会いである。
それは親や先輩、友人であったり、時には1冊の本や映画や名曲であったり・・・。
そんな人生をも変えるほど心に灯され、戒めや励ましとして道標となったものとは何だったのか。
この番組は人生の苦難を乗り越えた一流人をゲストに迎え、
素晴らしき明日の人生の応援歌として、人生の道標を聞くトーク番組。


『集え!富士山麓 歌え!青春フォーク(第3弾・夏編)~生きるチカラ・歌のチカラ~』

media150713
首都圏からほど近い富士山麓・河口湖のステージで、小室等&清水国明を進行役として、『集え!富士山麓 歌え!青春フォーク』を開催。日本のフォーク界を代表するアーティストが出演し、懐かしの“あの歌”を披露します。さらに歌にまつわるエピソードや出演者と同世代の〈新シニア〉を元気づけるトークで3時間のステージをお送りします。

『集え!富士山麓 歌え!青春フォーク(第3弾・夏編)~生きるチカラ・歌のチカラ~』
■放送日時;7月13日(月)18:30~20:24
■放送局;BS朝日
■司会進行:小室 等、清水国明
■出演者: 森山良子、ムッシュかまやつ、ビリーバンバン、ダ・カーポ、因幡晃
バンド:佐久間順平、竹田裕美子、竹田弘樹、河野俊二(以上、敬称略)

■番組サイト:http://www.bs-asahi.co.jp/folk2015summer/


「清瀬フォークジャンボリー」TVオンエア

5月23日に行われた「清瀬フォークジャンボリー」の様子が放送されます!
六文銭’09の演奏も数曲収録して頂きました。
放送エリアにお住まいの方!ぜひご覧くださいませ!

●番組名:特別番組「清瀬フォークジャンボリー7th」
ケーブルテレビJ-COMにて放送!

●放送日時:
6月13日(土)17時~18時
6月14日(日)19時~20時

放送エリア:練馬区、新座市、和光市、西東京市、小平市、東村山市、東久留米市、
清瀬市、府中市、小金井市、国分寺市

放送チャンネル:地デジ11ch。
※J-COMご加入の方、J-COMのシステムを導入した集合住宅にお住いの方もご覧いただけます。
http://www.jcom.co.jp/



小室等が音楽を担当した ドキュメンタリー映画情報

150522movie-ikusabanuyami

「戦場ぬ止み」

公式サイト http://ikusaba.com/

監督:三上智恵
プロデューサー:橋本佳子/木下繁貴
撮影:大久保千津奈
監督補:桃原英樹
配給:東風

音楽:小室等 / 演奏:坂田明、佐久間順平、竹田裕美子、渡嘉敷祐一

【上映情報】

「標的の村」の三上智恵監督の最新作。
本作は、今まさに沖縄・辺野古で進められている米軍新基地建設をめぐるドキュメンタリー。
当初は7月公開を予定しておりましたが、刻一刻と変化する情勢のなかで、一日でも早く多くの人に見てもらいたいという強い思いから、予定を大きく前倒し5月23日(土)からポレポレ東中野にて緊急先行上映が決定!

下記は、現在決定している公開情報です。
(全国での上映予定は公式サイトで、随時、最新情報を更新しております。ご参照ください。)

◆ 東京都 ポレポレ東中野 03-3371-0088
緊急先行上映:5月23日(土)~連日16:15より
本上映:7月18日(土)~

◆沖縄県 桜坂劇場 7月11日(土)~

◆北海道 札幌 シアターキノ 夏公開

◆神奈川県 横浜シネマ・ジャック&ベティ 夏公開

◆愛知県 名古屋シネマテーク 8月1日(土)~

◆新潟県 シネ・ウインド 夏公開

◆長野県 松本シネマセレクト  8月21日(金)のみ

◆大阪府 第七藝術劇場 7月18日(土)~

◆兵庫県 神戸アートビレッジセンター 7月25日(土)~

◆広島県 横川シネマ 8月1日(土)~

◆福岡県 KBCシネマ1・2  夏公開

【作品解説(公式サイトより)】

今、辺野古の海を埋め立てて最新のアメリカ軍基地が作られようとしている。
巨大な軍港を備え、オスプレイ100機が配備されるそれは、もはや普天間基地の代替施設などではない。
2014年8月14日、大浦湾を防衛局と海上保安庁の大船団が包囲。
日本政府は機関砲を装備した大型巡視船まで投入して、建設に抗議するわずか4隻の船と20艇のカヌー隊を制圧した。陸上でもなんとか工事を止めようと市民が座り込みを続ける。
基地を作るのは防衛局だが、市民の前に立ちはだかるのは沖縄県警機動隊と民間警備会社。
国策に引き裂かれ、直接ぶつかり合うのは県民同士だ。
「私を轢き殺してから行きなさい」と工事車両の前に身を投げ出したのは、あの沖縄戦を生き延びた85歳のおばあ。
彼女にとって沖縄はずっといくさの島、それを押し付けるのは日本政府だった。
日本にあるアメリカ軍基地・専用施設の74%が密集する沖縄。沖縄の怒りは臨界点を超えた。
11月の県知事選は保革を越えた島ぐるみ闘争に発展。
「イデオロギーよりアイデンティティー」と新基地建設反対の翁長雄志氏が圧勝、続く衆院選でも民意を叩きつけた。しかし国策は止まらない。海上の抗議活動を屈強な「海猿」たちが排除していく。
日々緊張を増す現場で負傷者や逮捕者が出る……。はたして今、沖縄で本当は何が起きているのか?

(公式サイトより)

 

150522-movie-okinawaurizun

「沖縄 うりずんの雨」

公式サイト http://okinawa-urizun.com/

監督:ジャン・ユンカーマン
企画:山上徹二郎
プロデューサー:山上徹二郎/前澤哲爾/前澤哲爾
配給:シグロ

音楽:小室等 / 演奏:鬼怒無月、高良久美子、田中邦和、谷川賢作

【上映情報】
70年目の沖縄慰霊の日、6月23日に合わせ
6月20日(土)より、東京・岩波ホール、沖縄・桜坂劇場で上映
下記は、現在決定している公開情報です。
(全国での上映予定は公式サイトで、随時、最新情報を更新しております。ご参照ください。)



小室等 ラジオゲスト出演

小室等がゲスト出演します!

●番組名「土曜ワイドラジオTOKYO 永六輔その新世界」
番組公式サイト:http://www.tbs.co.jp/radio/rokuchan/
放送日時:3月21日(予定)
放送局:TBS RADIO(954kHz)

●番組名「鎌田實×村上信夫 日曜は がんばらない」
番組公式サイト:http://www.joqr.co.jp/kamata/
放送日時:3月22日午前10:00〜10:30
放送局:文化放送(1134kHz)
*放送日が3月29日から22日に変更になりました。